2009年02月25日

人の話を聞くって難しい…

プロの聞く技術が身につく本―よりよい人間関係を築く35のポイント人と話をしている時にうまく話せずに得られるものも得られなかった、という失敗談です。

無駄に長いので隠しておきます(^^;
posted by ちや at 16:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

DropboxとHikiとIISと…

暗黙知の次元 (ちくま学芸文庫)脱自宅サーバで書きましたが、Dropbox経由のHiki共有をテストしてます。まぁぼちぼちだったりします。不思議なもので?Macでは速度もあわせてなんら問題ありません。問題はWindowsです。店舗で使ってるのはPen3のW2Kのプアな環境です。で、IISでやってみようと試しているのですが…

方法を再度書いておきます。
各PCにWebサーバをインストールし、それぞれでHikiが動作するように設定します。Dropboxの中にHikiのデータを保存するディレクトリ(@data_path)を作成します。すると、サーバは存在しませんがそれぞれのクライアントでHikiが見れ、オフラインでも動作同期する(コンフリクトは当然起こる可能性は大です)ようになります。

apache2経由では動作します。プアな環境ではどうやらキャッシュファイルがおかしくなるようで保存できなくなったりコンフリクト(何と?)したりといまいちすっきりしませんが最低限使うことはできるようです。
ちょっと遅いのは嫌なのでIISを入れてみました。仕事用のPCは遅すぎなのでプライベートのLet's Note CF-W2で試してます。これだってメモリ増設して768MBになってるとはいえ、今から比べるとそれほど早いマシンではありません。設定そのものは他のページを参考にしてもらうとして、結果は…
Hiki Error
File exists - C:\Documents and Settings\My Dropbox\Hiki//cache (Errno::EEXIST)
c:/inetpub/wwwroot/hiki/hiki/config.rb:192:in `mkdir'
c:/inetpub/wwwroot/hiki/hiki/config.rb:192:in `load'
c:/inetpub/wwwroot/hiki/hiki/config.rb:17:in `initialize'
c:/inetpub/wwwroot/hiki/hiki.cgi:21:in `new'
c:/inetpub/wwwroot/hiki/hiki.cgi:21
と、動作しません。試しにデータディレクトリを別のところへコピーしてみると動作します。違いはDropbox管理下かそうでないか、の違いだけです。Dropboxを終了してみると…動作しません。
ざっとソースを見てみるとディレクトリはあるのに『File::directory?(@cache_path)』がfalseを返してしまうからコケているようです。なんで?IIS経由だとなぜfalseを返すんでしょう???
apache経由と何が違うんでしょうか???

そもそも、ガシガシ更新されるようなファイルをDropbox上に置くというのは迷惑だからやめろ、っつー話もあるかも?所詮個人利用だからたかがしれてるんですが…
悩みどころですね…
posted by ちや at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

トイレネタ

江戸のおトイレ (新潮選書)ちょっとカミングアウトしてみます。
しかもシモの話です。トイレの話ですけど

女性は読むのを遠慮する、ないし読まなかった事にしてもらうとうれしいなぁ…

同意する or 男性だから問題なし
posted by ちや at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倫理と存在理由

生命誕生 受胎から出産、子宮への旅ケーブル結線部の繋ぎ方がたった1カ所うまく行なわれていなかっただけで粒子加速器が壊れてしまうように、原因の大きさと結果の大きさはまったく一致しません。どんな些細な原因でも重大な結果を引き起こす事はいくらでもあります。だから作業者は『どんな些細な作業』でも『重大な結果を引き起こす』可能性がある事は承知していなければいけません。ただ、受益者もそれを認識しておく必要はあると思います。100%な事はなにも無いのですから。可能性はありとあらゆる所にあります…

で、本題です。

* http://news.google.co.jp/nwshp?ned=jp&ncl=1276196349&hl=ja&topic=t

上記リンクはすぐにダメになりますが、『不妊治療で別の患者の受精卵を移植し、人工中絶をした』事故です。海外でも事故は起こっているようですし、『起きてはいけない』けれども『起きない』事故はありません。だから事故そのものの原因とか対策とか…それはここでは書きませんし書く気はしません。
しかし、女性の気持ちを考えるともうなんとも言えないですね。ただし、私が『こう悩むだろうな』という点は神さんには理解してもらえなかったようです。自分でもきちんとはまとまっていないのですが、書きなぐってみようと思います。

書きなぐりなので隠してみる…
posted by ちや at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

シャッターが降りている原因?

論理パラドクス―論証力を磨く99問* 「表参道ヒルズ」シャッター通り商店街  〜ブランド突然死の時代〜
うわぁ、これはすごいですね。
フロアガイドを見ても歯抜け状態がわかります。不況もココまで…、ってちょっと待ってください。プレスリリースを見ると
3 周年を機にショップリニューアルを実施し、1 月31 日(土)から3 月6 日(金)までに、新店舗10 店、リニューアル店舗3 店が新たに誕生します。
とあります。抜けている店舗数を数えるまではしていませんが、『数えてみると全部で14〜5軒が歯抜け状態になっている。』とあり新店舗リニューアルあわせて13店舗なので数は合ってると思います。すなわち3月6日になってみないとわかりませんが、blog主が訪れた時にたまたまだったんではないでしょうか。

そこでふと思うのですが、
表参道ヒルズの中央に建設された祭壇のような大階段の踊り場から、「ブランド」の神々が集まった神殿のようなモール空間が歯抜けのようになっている様を見上げた時、私はブランド神の時代が終わったことを直感した。
となっている直感はどうなるのでしょうか?記載されている事柄は同意できる事が多いです。車すら価値を見出さない若者が多くなっているのにブランドも価値を見出されなくならない、とは限らないと思うからです。
しかし、(確定はしてませんが)書き出しの直感の根本がもし崩れた場合、この記事の内容ってどう評価されるのでしょうか。結論を導き出す大事な証拠のひとつとまではいかないようなので評価は変わらないのか、それとも…

なぜ?と思った事にたいして裏を取る事は極力目指した方がいいな、とは改めて思いました。ただ、なかなか難しいものだと思います。特に私のような便所の落書きをしている人間からすれば特に…


posted by ちや at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱自宅サーバ

新版暗号技術入門 秘密の国のアリス以前も書いたことありますが、自宅サーバにWikiを立てて自分用のメモとして利用しています。自分用のメモなので、外部のサービスをあまり利用したくない、というのがありますので。Google Calenderの情報流出という事(1500件っつーのはムリがあるなぁ)もあるので、怖くて使えません。

が、現在2店舗ある状況でファイルの同期を行う必要性がでてきそうです。しかも業務用。ついでにメモも何とかしたいです。
ここで用件を整理してみます。
* OSはMac、Win(W2K、XP)
* PCに不慣れな人も単独で使うので、極限まで容易に使える必要がある
* (物理的な)サーバなしでWiki(使ってるのはHikiですが)か同等のサービスが欲しい。
* 毎週数百レコードぐらいのデータを入力するexcelファイルがある。2店舗それぞれでマスターデータを更新する必要があるので、コンフリクトが起こる可能性はあるが運用でカバーできないほどではない(作業は一週間に1度ぐらいでやるから)
* 現在は1店舗でExcel+rubyバッチで行ってる。CGIで作ってもいいし、excelマクロでもいいがリアルタイムの更新は求めていない。
* 業務データなので、少なくとも生でどこかのwebサービスを利用するのは意味も無く怖い

マスタとして使うべきデータの件数がたかだかMax数千ですし、通常のデータも高々数万なのでいちいちDBを立てる気がしないんですよね。バッチでおっちらおっちら結果のファイルを作ってれば間に合う程度。どっちかというとどこまで手を抜けるか、と何も知らない人に簡単に使わせるにはどうするか、とセキュリティとのバランスですか。

ふと先日思いついて試してみた事があります。
Hikiが使いたいなら、使えばいいじゃん。各ローカルでwebサーバを立ち上げて、dataファイルだけDropboxで共有してしまうと。そのdataファイルは暗号化してしまえばいいんじゃないか?
現在、(寒いのでリビングで使える)Macbookがメインマシンですので、さくさくっと試してみました。所詮中身はunix、こういう事は楽ですね:-)
* Dropboxをインストール(してある)
* 『システム環境設定→共有→パーソナルWeb共有』をチェック
* apacheの起動を確認
* rubyをインストール(されてるっ!)
* hikiをインストール
* ごにょごにょ設定し、hikiが立ち上がるようにする(/usr/bin/envもいるっ)
* dataディレクトリをDropboxの管理下(たぶん~/Dropbox以下)にコピーし、『@data_path』を設定する
これで、暗号化しない状況でいいなら家庭用メモwikiのできあがりです。当然携帯とかから見えませんが、そんなものVPNで構築していた今までも見えてませんから関係ありません。また、仕事で『各クライアントにWebサーバを設定しそれぞれでCGIを…』なんのは提案したくないですね(^^;;;自営だからこそできる内容ですね。

これで最低限のコトはクリアしました。今度は暗号化です。ここがちょっと…
今回選んでみたのはTrueCryptです。大前提としてMacでも使える、というのがありますし。実は『第21回 TrueCryptで、Dropboxをもっと“セキュア”に使う』という記事がモトネタとしてあるのですが、そこにGmailのオフライン機能をヒントに『webページのキャッシュをローカルに持ってればよくね?』と考えてみたわけです。
#オフライン機能、CPUスペックが弱いマシンにもいいのですがいまいち未読管理が変な気がする…

TrueCryptは結構いろいろなページでインストール解説等は省きます。TrueCryptで仮想ドライブ用のファイルをDropbox内に作り、仮想ドライブ内にHikiのデータディレクトリをおきます。macの場合は『/Volumes』以下にマウントされますので、『@data_path』を変更します。これで動作します。
簡単に暗号化で共有ができましたっ!!

…といけば良かったんですけどね。暗号化も共有もできました。ただし、問題アリアリでした。
まずは暗号化はファイル単位ではなく仮想ドライブ単位です。さらにHikiは参照しただけでファイルがsessionディレクトリが更新されます。すなわち、複数が同時に見た瞬間にコンフリクトがおきる、という事です。これはどうしようもありませんでした。まぁ、確かにそうですよね…
さらに、Dismountした時に暗号化されるようです。起動時に自動的にマウントする事はできますが、一度Dismountした後は当然?手動でマウントしなければいけません。これ、PCに不慣れな人には厳しいかなぁ?と思います。タイミングを自分でコントロールするという事はコンフリクトする可能性も高いと。
希望としては、ファイルにアクセスした時に自動的にマウントし、さわっていなければ自動的にDismountしてくれる、そんな暗号化ソフトがいいんですが、どうもみつかりませんね。

上記の手法は、『使う人が1人で作業場所が複数』という時には使えるとは思いますが、今回の要件にはあわないようです。とりあえず暗号化しない状況で運用してみようかなぁ?と思います。万が一流出しても仕入れ情報や薬剤在庫情報等で、患者情報とかはまったくありませんし…
しかし、今後も暗号化については調査していきたいと思います。

どうでもいいが、windows版のapacheは遅いな…。IISの方がいいのかなぁ?
posted by ちや at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

RTMとトリアージタグ

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術RTMを使ってます。Remember The Milk。まぁそれほど習慣化してないので使い倒しているわけではないのですが、いつかは使い倒したいなぁと思ってます。本も読み直してるし(^^;

そこで、全然活用できていないのが優先度なんですね。色分けしてくれるのはいいのですが、その色がピンと来ない…。色と優先度、というと思い出したのがトリアージタグです。JR福知山線脱線事故で活用されたものですが、リンク元にあるように色に意味があり、信号をイメージできるので良い色だと思うのですが、RTMの色はイマイチですね…。それほど重要性はなさそうなのですが。
色に対するイメージは割と同じようで違うと思うので、色の選択は難しいと思います。カスタマイズできるようにならないかな。

ふとトリアージタグを見て思い出したのですが、この色の順序って問題起きてないのでしょうか?写真を見てもらえば一目瞭然ですが、各色にはそれぞれ以下のような意味があるようです。
黒 (Black Tag) カテゴリー0
  死亡、もしくは救命に現況以上の救命資機材・人員を必要とし救命不可能なもの。
赤 (Red Tag) カテゴリーI
  生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置が必要で救命の可能性があるもの。
黄 (Yellow Tag) カテゴリーII
  今すぐに生命に関わる重篤な状態ではないが、早期に処置が必要なもの。
緑 (Green Tag) カテゴリーIII
  救急での搬送の必要がない軽症なもの。
切り離したタグは元に戻せませんので、多分状態が悪化した場合にさらに切り離せるようにこの順番で色が決められているのだと思います。ではこんな事は起こらないでしょうか。黄色タグの人が『こんなに苦しいのに赤タグの人ばかり搬送されている。死んだらどうしてくれるんだっ!』と思い、自分で赤タグに変えてしまう…とか…

と思ったら、やはり問題視はされているんですね。
日本で採用されているもぎ取り式のタグは、負傷者の偶然または故意の行為によってタグがもぎ取られることで、評価の重度を大きくする可能性があり、その点も常に考慮しなければならない。
その他の文も読んでいると、やはり大変な作業なんだなぁと思い直しました。特に
また、死亡診断の出来ない(=判定を下す事が許されない)救急救命士には、トリアージで「黒」を付ける決断が難しい、心理的な負担が医療関係者以上に大きい等の問題がある。
は当然かと。システム屋さんも経験あると思いますよ。バグのリストを作って、優先順位をつけて高いものからやろうとしたら『最高』ばかりだったとか(w

と、久しぶりに単なる脱線記事を書いてみました。
posted by ちや at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ちょっとツラいType P

ソニー(VAIO) VAIO typeP P80H VistaHomeBasic W-WAN クリスタルホワイト VGN-P80H/W遅ればせながらVAIO Type Pを見てきました。
うわぁ、ちっちゃぃなぁ、と思ったのはボディやキーボードよりもディスプレイの表示でした。老眼って年でもないと思う(信じたい)のだが…
サイズや重量などは合格点をあげていいと思います。値段もOK。モバイル端末に十分なキーや安値を求めるのは間違ってると思いますので。ただ、あの文字の大きさだと電車の中で揺れている場合には読むのが辛そうだなぁと思ったのと、ポインティング・デバイスがシビアだったのは個体差なのかそういうものなのか。立って使う事はつらそうですね。C1もつらかったし。
そういう目的ならばやはりLXは最強でしたが、あまりにも特化した製品でしたね。当然このご時世textのみってのもありえませんので単なる思い出話ですけど。

所詮通勤時間5分のオレには関係ないです(T^T)
本を読む時間も無い…
posted by ちや at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

『何が』もったいないの?

BROTHER モノクロA4レーザープリンタ HL-5250DNたとえば、職場で使ってるプリンタのうち、一台がHL-5250DNなんですが、妙にコストパフォーマンスがいい機械です。
耐久性売価
本体(HL-5250DN20万枚または5年間\19,800
トナー(TN-35J約3500枚\6,096
トナー(TN-37J約7000枚\10,466
ドラム(DR-31J約25,000枚\18,500

2009/2/7時点でのamazonでの売価です。レーザプリンタについて御存知の無い方に一応説明しておくと、トナーとドラムは消耗品ですので、定期的に交換する必要があります。この機種だとトナーは容量によって種類用意されてますね。

さて、本体にはTN-37JとDR-31Jは当然?付いてきます。そうしないと買っただけでは印刷できません。すなわち、19,800円で買うと24,596円分の備品がついてきます。すごいですね(w
ドラムの寿命は25,000枚ですので、最初についてきたドラムが寿命を迎えるまでに最初についてきたTN-35Jを1本とTN-37Jを3本(24,500枚)が消耗されます。実は新製品のHL-5350DNが発売になるのでこういった行為は今後どうなるかわかりませんが、現状のままと仮定するとドラムを買い換えるぐらいなら本体を追加購入した方がコストは安い、という事になります。
どういうコト?

プリンタ本体は20万枚の耐久性がありますので、まだまだ使えますので使わないのは資源が『もったいない』です。ところが、ドラムを交換するお金に1,300円を追加すると新品の本体といつもの半分の容量のトナーが付いてきます。それを利用しないのはお金が『もったいない』です。あなたならどうしますか?

エコノミーか、エコロジーか、それが問題です。
ちなみに、HL-5350DNの消耗品を見る限り、ドラムもトナーも変更になっています。本体の予想売価が25,000円〜30,000円ですので、やはりドラムを交換するには本体が安すぎる事になりそうです。価格設定間違えてるだろ>brother

今の悩みは、予備機を在庫があるうちに買っておくかどうしようか、トナーのストックを確保しておこうかどうしようか、ですね。予備機は買っておいてもよさそうだなぁ…
posted by ちや at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

こんなもの欲しい

シヤチハタ ネームペンパーカーボールペン(メールオーダー) シルバー仕事をしていれば当然名刺が増えてきます。いつ、どういった関係でもらった名刺なのか、というのは実は(私には)悩ましい問題で、先月新規一店(w)してから新たに出会った方の名刺をいただいています。
何で出会った人なのか、を名刺の裏に書くようにしているんですが、よく忘れます。日付もよく忘れます(w)そこで、こんなペンなりなんなりが欲しいなぁと思うのですが、存在しないでしょうねぇ…

* 必須ではないが、ペンのお尻についている
* ハンコである
* 日付がスタンプとして押せる
* 時刻がスタンプとして押せる
* 自動的に日時は変わる
* 当然浸透式を希望だが、ワンタッチで蓋が開き、さらに蓋にスタンプ台が付いていればいい

押してから日時が違う事に気付くのはイヤだし、一々スタンプ台でインクをつけなきゃいけないのも出先で使えないからイヤです。

でも浸透式で(手動とはいえ)日付印って見たこと無いですし構造を考えても難しいかなと思いますが。それに動力を入れるのはサイズも考えると…。でも欲しいです(w)。液晶みたいな形に印を用意して出たり引っ込んだりで数字を形成する、とかでできませんかねぇ…

欲しいなぁ…
posted by ちや at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。