2007年06月20日

薬品パッケージ(Re:ちっちゃいシステム)

! 定義
薬品を通常納入することができる単位毎のもの。通常は箱単位で納入されるが、分割販売が行われている場所もありこの場合は箱に入っていない。
! 発生個所
* 簡易オンライン発注プログラム
* (卸業者以外の)納品実績(手入力)
! 管理項目
* 薬品パッケージ名
* 入り数(入っている量)
* JANコード(いわゆるバーコード)
* メーカ名
* 薬価コード
* 管理単位(散剤や液剤などの場合、1包や1本などで管理したい物とgやmlで管理したいものがあり、ルール化はされていない。薬価コードがある場合は、実際はそれをキーとして取得できる薬品の単位である。)
! 注意
* 昨今、メーカ合併や薬品名の変更、JANコードの変更が多く発生しているので、それらをきちんと紐付ける必要がある。
* 薬価コードが無いもの(医療材料など)も存在する。
* 分割販売で納入したものはJANコードは存在しない。よって、JANコードはキーになりえない。
posted by ちや at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。