2007年06月20日

薬価コード(Re:ちっちゃいシステム)

! 定義
個人のページであるが、以下を参照
* http://square.umin.ac.jp/~jin/text/code.html
""【薬価基準収載医薬品コード】(別名;厚生省コード、薬価コード)
""
"" 薬価基準収載医薬品に付けられる12桁(アルファベット1字を含む)の数字です。
"" 医薬品の成分、剤形、銘柄等を表しています。

'''本来の'''データの入手先
* http://202.214.127.149/
!! 『本来の』の意味
定義を見ると、医薬品に対して一意に決められているように思えるが、[[医薬品マスター|http://202.214.127.149/guest/plsql/DlYP]]の薬価基準コード(項目32番目)をソートするだけでわかるが、まったく一意ではない。しかし、レセプトコンピュータに登録されている薬価コードは一意となっており『何が正しいマスタなのか』まったくわからない。
当システムでは、正しい事よりも動く事を優先し、レセプトコンピュータに登録されている薬価コードを正として構築する。

! 薬価コードが割り振られている範囲
当システムにおいて、扱う薬品は
* 医薬品
* 医薬部外品
* 化粧品
* 医療用具
とあり、『医薬品』のみに薬価コードは存在し、それ以外には存在しない。よって、薬品のキーとして薬価コードは利用できない。
posted by ちや at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45380536
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。