2007年06月20日

薬品コード(Re:ちっちゃいシステム)

! 定義
レセプトコンピュータにおいて、ユーザが自由に定義できる薬品のユニークキー
! 命名規則
!! 漢方薬
漢方薬には番号(最大3ケタ)の定義がされており、ツムラ社製の漢方薬は『ツ』+『定義された番号』とする。
ツムラ社以外の漢方薬の場合は漢方薬以外に順ずる(予定)
!! 漢方薬以外
『カタカナ3文字』+『数字2ケタ』
カタカナ3文字の決め方は以下の通り
* 薬品名の濁音、半濁音、長音を除く
* 小文字は大文字に直す
* 数字は省く
* 例1.『マーズレンS → マスレ』
* 例2.『ディオバン20mg → テイオ』
数字2ケタは一意になる範囲で任意。
! 注意
* 上記命名規則が出来上がる前に定義されているものも多数存在するが、『薬品.候補表示』がOFF(0)になっているはずである。
* レセプトコンピュータで管理されていない薬品パッケージも存在し、当然それには薬価コードは存在しない
posted by ちや at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45380440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。