2011年02月23日

定点カメラを作ろう-その3

で、キモのカメラです。
その2の制約によりSDHC 対応のカメラが必須になりました。(あれ?個人持ちのD80っていけるのかな?)
いろいろ考えていると、以下のような条件になります
* 天井ないし吊り戸棚にぶら下げる為、雲台がつく事(大抵つきます)
* 外部電源を利用できる事(電源を気にしたくないので)
* 解像度2Mpixを超えている事(某レコがその仕様なので)
* シャッターを切るタイミングをRFIDを利用できない為、リモコンシャッターないしモーション関知シャッターないしなんらかのセンサーないしインターバルタイマーの人を採用している事(まぁ現実はリモコンですよね)
* 賢いオートパワーオフをオフにできる事(サスペンドはいいとしてオフになったらオンにしなくてはいけませんので)
これ、実は機種選択がきびしいです。一番厳しいのが『リモコンシャッター採用』です。各社のカメラを調べてみましたが、デジイチにはオプションでありますが、コンデジには無いんです。リモコン。多分、セルフタイマーや他人にお願いする、ってのが一般なのでしょう。リモコンっていうパーツも増えますしね。
候補としては
* デジイチ
* PENTAX デジタルカメラ Optio I-10
* Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S1000pj シルバー S1000pjSL
こんなもんでしょうか。どうやらPENTAXはなんとかリモコン対応を出していてくれているようですが他は見あたりません。
またNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S1000pj シルバー S1000pjSLはプロジェクター付きという楽しいカメラなのですが、マニュアルに目を通してみると外部電源を接続していてもオートパワーオフが効いてしまうようです。
デジイチは予算の関係上却下ですが、うまく運用できるようならば検討してみても良いでしょう。
どちらかというと、デジタルビデオ(デジビデとか言うのか?)の方が検討材料になるかもしれませんね。

という事で機種はPENTAX デジタルカメラ Optio I-10に決めました。これでないといけないという訳ではありませんが、コストとの兼ね合いでテストシステムにはいいのでは無いでしょうか。

あとはカメラの固定方法です。クリップ雲台等、いろいろな選択肢があるでしょう。それぞれの環境によっても違うと思います。てきとーに選んでみました(笑)
で、発注→受け取りになりました。
PENTAX デジタルカメラ Optio I-10 パールホワイト OPTIOI-10PH
posted by ちや at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。