2008年12月08日

目覚まし時計に必要な要件

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 電波時計 LED デジタル表示 DL202Kウチの目覚し時計が壊れていたので買ってきました。壊れていたけどアラームそのものは携帯で鳴らしていたので特に不自由を感じていませんでしたが、携帯のアラームを無視するようになってしまったのでf(^^;新規に目覚し時計を買ってきたのです。

正直ベッドサイドにあるだけなのでデザインにこだわりは無く、必要な要件はそれほどありませんでした。
1. 神さんが秒針の動作する音を気にするので、夜間は秒針が停止するか動作が無音のもの
2. 私は小さい音では起きず、神さんは大きい音だとうるさすぎると感じるので何らかの対策が立てられる事
3. 私は電子音ではなかなか起きないので、できたら物理的なベルな事
4. 無意識にブン投げる事もあるので、電池動作な事
これくらいでしょうか。
1.は割と多くの機種に搭載され、3.4.は当然ラインナップは多いです。問題は2.なのですが、最初鳥のさえずりで始まり、30秒間止めなければベルが鳴る、というい機種がありました。
#手元にないもので、機種までは特定できませんが…
ちなみに、右上の時計はデザインや機能としては気に入ったのですが、要件にまったく合致しない(^^;ので却下になったものです。

で、別に買って嬉しいものでもないので、普通に使ってみました。すると、一点問題が…
私も神さんも視力は裸眼では0.1ありません。よって、目覚し時計は裸眼で見る事になります。これが…みえないんですよ、針が。というよりも、今までの目覚し時計が見えているのが変なんでしょうね。『黒地の文字盤に黄色の針』というのが今までのでした。これ、ボケて見える目にも針の位置がわかりやすいんです。
ところが、新しいのは『白地の文字盤に灰色の針』なんです。デザインとしてはすっきりしているのですが、ボケた視界には…針が見えません。視界もボケて寝起きで頭がボケている状況では、今何時なんだろう?と認識するまでにしばらく時間が必要なんです。

気が付きませんでした。そんな事、考えた事がなかったです。液晶が見難いというのは頭にあったのでアナログ式を、とは思っていましたが。
ふと気になって目覚し時計のラインアップを見てみると、それほど針が見やすく作ってるものは多くない気がします。実は盲点だったりするんですか?まぁ、目覚ましをたくさん壊してたくさん買い換えてる私だって今回改めて感じたので、無条件に気付く点ではないんでしょうが。
今度買うときには『眼鏡を外して薄暗くても針が見えること』を追加の要件としましょう。

仕方が無いので、分解して針になんか塗ってみようかな?
posted by ちや at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。