2008年10月30日

はじめてのMacその5:上書きと置き換えと文化と気性

たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]いつまでこのタイトルでいくかな?f(^^;
『上書き』と『置き換え』でハマってます。この件はwindowsからの移行組には引っかかる人も少なくないようです。なんの話だろう?という方は『フォルダをコピーする場合、Finderでは「上書き」ではなく「置き換え」られます!』という記事がわかりやすいかと思います。つまりは『フォルダを別のフォルダにある同名フォルダでコピーしようとしたらwindowsとmacとでは挙動が違い、ファイルが消えてしまう』のです。これ、文化の違いといえば確かにそうだと思います。どのような挙動だとしてもそのOSで統一された思想に基づいた実装がされていればいいと思います。でも置き換えではなく上書きをしたい場合、どのようにすれば実現されるのでしょうか?
今日、たまたまmac使いと呑んだので聞いてみましたら、そもそも通じなかったようです。雰囲気としては『そんな事をしたがる奴が悪い』という感じかな?別の人(windows使いですが)には『Macを使うのが悪い』。身も蓋もありませんねf(^^;別に私は『置き換えをしてしまうMacが悪い』というつもりはないのです。それならそれで、どうすれば上書きができるのかと、それが知りたかったのです。そもそもそんな事がMac使いには求められなかった、って事でしょうか?使う機会は少なくないと思うんですけどね…。ライト、ついてますかが一番自分の気持ちに近いでしょうか。文化なのはわかりますが、windowsから趣旨替えをする人間が少なくないのですから、手順が必要だとしてもそういう機能を用意するのが作る側のデザインセンスだと思うんですけどね。

ちなみに、Finderだけでは解決できなそうで、Apple Scriptを使わなくてはいけなさそうです。terminalでは当然できますから。
アプリ書いてみるかなぁ…

追記:
Cocoa Event-Handling GuideOverview of Mouse Eventsを見てみると
Action
Press down the button
Move the mouse while pressing the button
Release the button
Move the mouse without pressing any button

と4つしかイベントが拾えないみたいですが、マルチタッチジェスチャーに対応しているはずなので、探し方が足りないだけでしょうか?でも副(右)ボタンドラッグは拾ってないだろうなぁ…
posted by ちや at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや別に悪いなんてニュアンスではなかったんですが。
なんでそこにひっかかるのかよくわかんなかったのは確かです。上書きされちゃうなら名前変えとけばいいだけじゃん?という感覚だなあ。アラート出るし。
でも私もOS9→OSXの移行でまだ違和感があるクチなので、あんまりサンプルにはならないと思いますよー。
Posted by hal at 2008年10月31日 13:20
いや、かなり端折りましたが『そういう操作をしたがる人が多いからOSXになっちゃったんだぁ!』とも文句言われたから、おまえらが悪い、って…f(^^;

いろんなページを見てるんだけど、WinやUnixからの転向組はかなり戸惑うみたい。生粋のMaccerは『なぜそういう事がしたいのか?』が理解できないようだ。

『置き換え』が悪いんじゃなくて『上書き(マージ)』したい時にどうするんだ?ってコト。しばらくはterminal使うけど、何とかしないと再び大失敗するな…
Posted by ほ at 2008年10月31日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。